English   Japanese
 
   
 
 
 
 

私たちの品質への約束と一致させ成長と成功のため、堅実な基礎を構築します。
私たちは、付加価値の総合印刷、パッケージング、プリペイドカード・スクラッチカード・機密保護ラベルのような秘守環境の特殊印刷解決に焦点を合わせます。

多国籍企業に満足された優れた実積によって、印刷とパッケージング業界に特化した主要
プレヤーとして、私たちの専門技術は位置付けられています。

私たちは、主要能力が強硬であることを証明しました。そして、これから多年にわたり パセタカンテナガはお客様のご期待にお応え、お届けすることを継続いたします。

 
ダイナミックなビジネス環境の中、私たちのビジョンと先見の明は私たちの競合企業から 離れた位置付けに助長をもたらす。 私たちのビジョンは、安全な環境にて完全な印刷及びパッケージングサービスを提供する 製造業に優れています。
私たちは、マレーシアにて強固の基盤を達成することによって、今、国際的に翼を開くことを追及します。
 
強力なビジネスエンジン“パセタカンテナガ”は最新の印刷技術を装備し、経験豊富な 人材チームと共に国際企業に向け準備が整い、順調に動き出しております。

私たちのビジョンを現実化すること、私たちは国際基準をお約束します。

  • 最高レベルの専門技術を提供 
  • 競争力のある価格にて品質製品を適時に納品
  • お客様の満足度を達成

  • によっつて

  • IT総合( 業務総合パッケージ/ERPシステム )を通して最善の品質解決
  • 強力なR & Dチーム
  • 安全と健全な職場環境・・・と共に
  •  
     


     
    1987
     
    パセタカンテナガはクアラルンプール・タマンエーサンの町工場で、僅か二台の オフセット印刷機から、社長を含め合計10名の従業員でブリスターカードの 印刷事業を開始

     
    1991
     
    マレーシアの会社登記所に、パセタカンテナガ有限会社を登記
     
    1994
     
    町工場から本格工場(プラント1)へ移転、受託パッケージング部門を拡張、 従業員を10名から80名へと増加
     
    1998
     
    マレーシアでメタル箔/PVCへのUV印刷技術を駆使する先駆者となる
     
    2000
     
    ISO9002:2000マネージメントシステムに認定 スクラッチカード、プリペイド引換券、機密保護ラベルのビジネスの為 秘守印刷・製造部門を新設

     
    2002
     
    6,400平方メートルの土地に新工場(プラント2)建設に着工
     
    2004
     
    新工場の建設完了、従業員は80名から200名に増加

     
    2005
     
    パセタカンテナガは、マレーシアの印刷業者で初めて業務総合パッケージング  システム(ERP)を導入

     
    2006
     
    床面積6,000平方メートルの工場(プラント3)を追加

     
    2007
     
    ISO 14001 に認定
     
    2008
     
    ISO 9002:2000からISO 9001:2008へ認定変更
     
    2009
     
    レイモンド・カンがパセタカンテナガの部長に就任
     
    2010
     
    キャノングリーン調達パートナーに認定
     
    2011
     
    受託パッケージング部門が適正製造基準(GMP)/UL基準に認定